HOME | 事業紹介 | 地域福祉活動計画

岩国市地域福祉活動計画

地域福祉活動計画とは

 「地域福祉」とは、子どもから高齢者まで、障害のある人もない人も、誰もがその地域で、いきいきと自立した生活を送れることを目指し、地域における様々なサービスや活動を組み合わせて、共に支え合い・助け合う社会づくりを具体化することです。
 それを具体化するために、社会福祉協議会が中核的役割を担い、地域住民、社会福祉に関する活動を行う者(個人・グループ・団体等)、社会福祉を目的とする事業(福祉サービス提供等)を経営する者及び行政機関などと協力し、民間サイドからの福祉のまちづくりを進めるための活動及び行動の計画が『第2次地域福祉活動計画』となります。

計画策定の趣旨

 近年、急激な少子高齢化の進行や人口減少社会が到来しており、その流れから核家族化も進み、古来の伝統的な家庭の機能が弱体化し、また「共に支え合い・助け合い」といった地域住民相互の社会的意識も希薄になってきているなど、地域を取り巻く環境は大きく変化しています。
このような社会状況の中で、本会の母体である旧市町村社会福祉協議会(1市6町1村)時においても「誰もが安心して、住みよいまちづくり」を主とし様々な地域福祉活動が取り組まれておりましたが、平成18年3月20日の合併により「新岩国市」が誕生、広域化し地域福祉課題が多種多様化していきました。そこで新しい観点からの住民主体の地域福祉活動を展開させていくために“新岩国市”としての活動を展望し、かつ具体的な活動の指針となるものが必要になってきています。
岩国市社会福祉協議会では地域住民や福祉関係者などすべての方々に、地域福祉活動を推進する担い手となっていただき、市の「地域福祉計画」と連携しながら、具体的に地域福祉活動に取り組む指針となる『第2次地域福祉活動計画』を策定することとします。

計画の進め方

 この計画策定にあたり、学識経験者や県・市福祉関連機関・団体の方々並びに一般公募員など計15名で構成された「岩国市地域福祉活動計画策定推進委員会」による計画の検討作業のほか、住民アンケート調査や住民福祉座談会(意見・情報交換会)を行いながら、策定作業を進めてまいりました。

計画の期間

 この計画は平成27年度から平成32年度までの6ヵ年計画です。また市の「岩国市地域福祉計画」と整合性を保つため一体的に推進していきます。
 ただし期間の途中であっても、社会情勢の変化や計画の進捗状況などに応じて必要な見直しを行っていくものです。

基本理念

「わたしがつくる、みんながつくる、ともに支え合い、助け合うまち いわくに」

 ひとりひとりの市民が、年齢や障害の有無、福祉の担い手・受け手などの立場の違いに関わらず、互いに支え合い、必要な支援やサービスを受け、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、地域で安心していきいきと暮らせるまちづくりを目指します。

基本目標(5つのキーワードによる、5つの輪の取り組み)及びそれにかかる具体的活動の提案・計画

基本目標1
『地域拠点』~みんなが地域で動ける“輪”をつくろう~
○地域の基盤となる団体組織の整備 ・・・*現行組織運営に関する支援
                    *新規組織整備設置整備の協力、支援など
○サロン活動支援 ・・・*活動にかかる助成等
            *講座講師の派遣、備品の貸出
            *新規立ち上げ等に関する相談、支援
            *各地域でのサロン交流会開催支援、協 力及び市全体の交流会開催実施検討など

○地域主要施設の拠点の確認 ・・・*主要施設、空き家、拠点箇所の確認(調査)
                 *利用促進の情報収集、提供

基本目標2
『ネットワーク』~みんながお互いに支え合う“輪”をつくろう~
○隣・近所とのコミュニケーション ・・・*日ごろから顔の見える関係(互いのあいさつ、声掛け)
                    *身近なところからのふれあい(向こう三軒両隣からなど)                     
○要援護者の支援体制 ・・・*各種講座、講習会への協力、支援
              *地域福祉活動等の情報提供
              *災害ボランティアセンター設置にかかる整備など
○地域の子どもや高齢者を全体で ・・・*福祉の輪づくり運動の推進、充実見守れる環境づくり            
                   *交通安全、防犯パトロール、見守り活動への協力、支援
○情報電子ネットワーク化 ・・・・・・・ *社協ホームページへ地域情報、活動情報の掲載
                     *関係機関との情報交換による各ホームページへの情報掲載共有など

基本目標3
『ボランティア推進』~みんなでボランティアの“輪”をつくろう~
○学校や施設等と地域の連携 ・・・*地域連携(共同)イベントの検討、整備
○ボランティア交流集会、イベント ・・・*岩国市ボランティア交流集会の開催の整備                   
                    *各地域ボランティアイベント等の開催協力、支援
                    *市内外ボランティア情報等の発信
○地域内外の交流の促進 ・・・*市内外のボランティア関係情報の随時収集
               *団体間の交流事業の実施検討、整備
               *各地域独自交流事業への連携、協力、支援
○ボランティア活動への呼びかけ ・・・*呼びかけ、動員、周知方法の手法の検討周知方法の検討              

基本目標4
『総合相談窓口』~みんなが話せる“輪”をつくろう~
○相談窓口の明確化 ・・・*各種相談窓口の情報収集
             *各種相談窓口の情報提供
             *各種窓口・関係機関との連携
○心配ごと相談 ・・・*心配ごと相談事業の充実、推進
○地域相談会の開催整備 ・・・*地域相談会開催実現に向けての検討、整備
               *地域ニーズに応じた開催検討、整備
○地域座談会の整備 ・・・*地域座談会開催実現に向けての整備
             *地域座談会の開催

基本目標5
『各分野参加活動支援』~みんなで各分野活動の支援の“輪”をつくろう~
○各種団体組織活動支援 ・・・*団体組織運営活動への協力
               *団体事務局との連携
○関係者間の交流促進 ・・・*団体間の講習会促進
              *地域内の合同研修会等への協力、支援
              *全体合同研修会の開催検討
○人材育成 ・・・*関係団体の情報、普及啓発方法の検討
         *講座、講演会、学習会の開催検討
         *市内外の講座、講演会、学習会の情報収集及び提供
         *各地域での担い手、継承者育成活動への協力、支援


第2次岩国市地域福祉活動計画は以下からダウンロードしてください。

第2次岩国市地域福祉活動計画【本誌】を見る(一括ダウンロード)

PDFで作成されていますので、ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

岩国市社協Facebook

岩国市社協Facebookを見るLinkIcon

岩国市地域福祉活動計画

第2次岩国市地域福祉活動計画

わたしがつくる、みんながつくる、ともに支え合い、助け合うまち いわくに

ひとりひとりの皆さんが、年齢や障害の有無、福祉の担い手・受け手など立場の違いに関わらず、互いに支え合い、必要な支援やサービスを受け、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、地域で安心していきいきと暮らせるまちづくりを目指します。

地域福祉活動計画を見るLinkIcon

社協会員募集

 社協活動は、みなさまからの会費によって支えられています。会員に加入して社協と一緒に「福祉のまちづくり」に参加してください。

社協会員募集を見るLinkIcon

社協だより

社協だよりを見ることができます。

社協だよりを見るLinkIcon

お問い合わせ

  社会福祉法人 岩国市社会福祉協議会
  〒740-0018
   山口県岩国市麻里布町7丁目1番2号
   TEL:0827-22-5877
   FAX:0827-22-2815
   e-mail:iwasha@iwasha.jp

関連リンク

i-area.net

i-area.netリンクバナー

i-area.netホームページ LinkIcon

ふれあいeタウンいわくに

ふれあいeタウンホームページLinkIcon